宝塚歌劇ワールド

宝塚歌劇団 期別 生徒名鑑

宝塚歌劇団の生徒さん、タカラジェンヌを期別にご紹介します。
(カッコ内は退団年)
1〜10期  11〜15期  16〜20期  21〜25期  26〜30期
31〜35期  36〜40期  41〜45期  46〜50期  51〜55期
56〜60期  61〜65期  66〜70期  71〜75期  76〜80期
81〜85期  86〜90期  91〜95期

宝塚歌劇団 1期生

阪急電鉄の創始者小林一三さんが女性や子供も安心して
楽しめる娯楽として1913年(大正2年)に寶塚唱歌隊を結成。
この年の12月に、宝塚少女歌劇養成会に改称しました。

1914年に宝塚新温泉内パラダイス劇場の『ドンブラコ』で
初舞台を踏んだ生徒さんが寶塚少女歌劇團の1期生です。

* 秋田衣子(不明)  
* 逢坂関子(1929年)
* 大江文子(1921年)
* 小倉みゆき(1919年)            
* 雄嶋艶子(不明)          
* 雲井浪子(1919年) 「ドンブラコ」猿役            
* 関守須磨子(不明)              
* 高峰妙子(1927年) 「ドンブラコ」桃太郎役      
* 筑紫峯子(1927年)              
* 外山咲子(不明)                
* 松浦もしほ(不明)              
* 三室錦子(1917年)              
* 三好小夜子(1920年)            
* 八十島揖子(1917年)
* 由良道子(1918年)            
* 若菜君子(不明)  

宝塚歌劇団 2期生

1914年12月入団

* 篠原浅茅(1921年)  
* 瀧川末子(1933年)              
* 人見八重子(1930年)            
* 吉野雪子(1919年)

宝塚歌劇団 3期生

1915年入団

* 宇治朝子(1918年)
* 小川夏子(1919年)
* 高砂松子(1924年)
* 高浜喜久子(1921年)

宝塚歌劇団 4期生

1916年入団

* 秋田露子 (1925年)         
* 天野香久子(1927年)
* 有馬稲子(1926年)
* 沖野石子(1921年)
* 三笠月子(1919年)

宝塚歌劇団 5期生

1917年入団

* 岩瀬滝子(不明)  
* 春日花子(1927年)
* 住江岸子(1926年)
* 奈良八重子(不明)  
* 松帆もしほ(不明)  
* 雪野富士子(1934年)
* 若菜君子(1933年)

宝塚歌劇団 6期生

1918年入団
この第6期には、宝塚歌劇団の至宝と呼ばれた天津乙女さんがいます。

* 天津乙女 (1980年在団中に死去)
* 有明月子 (1940年)
* 生野道子 (1927年)  
* 笹原いな子(不明)  
* 關守千鳥(1921年)
* 龍田神代(1927年)  
* 初瀬音羽子(1928年)
* 久方静子(1926年)    
* 松帆浦子(不明)  
* 和田久子(不明)

宝塚歌劇団 7期生

1919年入団
この年に宝塚少女歌劇養成会を解散し、
宝塚音楽歌劇学校を創立。(この時、
生徒と卒業生で組織する宝塚寶塚少女歌劇團に改称)

* 秋野たま子(1933年) 
* 淡島千鳥(1928年)          
* 泉らん子(1938年)
* 奥山秋子(不明)
* 尾上咲子(不明)    
* 小野信夫(1933年)
* 桂よし子(1938年)
* 門田芦子(1938年)
* 小山幸子(退団年) 
* 高篠濱子(退団年)            
* 巽寿美子(1935年)
* 奈良美也子(1939年)      
* 春野若子(退団年)          
* 松山浪子(退団年)            
* 松山律子(退団年)           
* 美山小夜子(退団年)          
* 山川もみぢ(退団年)

宝塚歌劇団 8期生

1920年入団


* 芦野波江(1931年)
* 網代木渡(1930年)
* 嵐雪子(不明) 
* 稲葉とし子(不明)  
* 沖津浪子(1925年)
* 音羽瀧子(1927年)
* 岸小夜子(1931年)
* 岸浪子(不明)
* 滋賀立子(1925年)
* 白菊初子(1931年)
* 白妙衣子(1926年)
* 住野加代子(不明)  
* 滝野久子(1928年)
* 千早多津子(1920年)
* 原幹子(不明)  
* 富士野高子(1926年)
* 槇野のぼる(不明) 
* 夢路すみ子(1926年)
* 若沼月香(不明)
* 渡瀬しも子(1931年)

宝塚歌劇団 9期生

1921年入団
この年から、公演が増えたために、花組・月組の二組に分かれました。

* 伊吹かく子(1938年)
* 岩打民子(不明)  
* 大山いく子(不明)  
* 川霧朝子(不明)  
* 神田千代子(不明)  
* 九重京子(不明)  
* 小夜福子(1942年)
* 瀬尾はやみ(1926年)
* 関守須磨子(不明)  
* 高嶺浦子(1931年)
* 立山峰子(1928年)
* 筑紫美保子(1928年)
* 外山霞(1931年)
* 浪速つくし(1928年)
* 橋立芙美子(1931年)
* 浜野袖子(1927年)
* 久野光子(1923年)
* 三室葉子(不明)  
* 村雨まき子(1935年)
* 山野みよ子(不明)

宝塚歌劇団 10期生

1922年入団

雲野かよ子(1942年)